読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やのごんBlog

やのごんの絵日記ブログ

今でも練馬ってマンガ家多いのかな?

マンガ・アニメ 近況

アパートの部屋の契約を更新してきました。
家賃も据え置きなのでよかった。
…っていうか、このボロさで家賃が上がったら誰も借りんよな。
いつもどおり不動産屋で契約更新の手続き。
で、作業が終わって不動産屋のおじさんとちょっと雑談。
いろいろとマンガの仕事について聞かれる。
こっちでは当たり前のことも面白がって聞いてくれるからありがたいですな。
そして最後に、
「練馬ってマンガ家多いけど、どうしてなの?」
などと聞かれる。
そんなこと僕に聞かれてもなぁ…。
とりあえず、トキワ荘からの流れで西武線沿線にマンガ家が住み着いてとか、出版社が多い神保町から程よい距離で家賃相場もほどほどとか、てきとうなことを言ってみる。
しかし、20年位前ならともかく、今でも練馬ってマンガ家多いんですかね?
世間では格差社会ワーキングプアだと騒いでますが、マンガ業界は昔からワーキングプア格差社会なのでほとんどが貧乏人です。
たぶんマンガ家の9割は貧民なんじゃないかな?
ホームレス一歩手前って感じの人もいますからネ。
なので、マンガ家は家賃の相場が安い土地に住む傾向があるんですよ。
僕が以前聞いたマンガ家の住む場所のトレンドの変遷は、
練馬→高円寺、阿佐ヶ谷、吉祥寺→松戸→所沢、八王子→?
な感じですかね。
今はどこがトレンドなんだろ?
川崎市とか多そうな気がする。
千葉市周辺もありそうだな。
アキバまで総武線で一本だし。
それとも一周して練馬がトレンドなのか?
むむう…。
…ま、どうでもいいことですな。