読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やのごんBlog

やのごんの絵日記ブログ

やのごん in 平塚競技場

18日土曜日、能田さん平塚競技場へ取材に行ってきましたヨ。

湘南ベルマーレvs愛媛FC戦です。

この時点でまだ原稿出来上がってなかったので、新谷さんが一人仕事場に残りトーン作業をしてもらっとります。

サッカーを観に行くとはいえこちらは仕事だし、以前新谷さんがしまなみ海道サンフレッチェ広島の試合を観に行っちゃった時は僕が一人で仕事してたのでコレでお相子ということで。

仕事場を13時ごろ出発して15時くらいに平塚駅到着。

もう旅ですな。

 

駅から競技場まで徒歩で移動中も能田さんと周囲をデジカメで撮影しまくり完全に不審人物のようです。

だいたい20分くらいで競技場に到着。

プレスの通行証をもらってスタジアムの中へと入ります。

一般客は入れないグラウンドへも入れます。

試合前なのでグラウンド内をうろちょろしながらデジカメで資料写真撮影。

文化系人間の僕には縁のなかった陸上トラックの上も歩きましたヨ。

なるほど陸上選手はこんなとこを走るんですな。(ちょっと感動)

能田さんからはピッチから客席までの距離感をよく観とく様に言われてたので、ゴールの真後ろに立ってゴール裏の客席をデジカメで撮影。

f:id:yanogon:20120311023523j:plain

うーん、確かにピッチの周りに陸上トラックがあると客席が遠いですな。

僕が行ったことあるスタジアムは柏と大宮のような客席からピッチまでの距離が極端に近いとこばかりだったので、ちょっと驚きです。(迫力ありますヨ!)

サッカー専用スタジアムの必要性がわかった気がしますな。

 

撮影禁止のとこを撮影してスタッフの人に怒られたりしつつ、だいたい資料写真はゲット。

試合が始まってからは、僕はのんびり試合観戦。(能田さんは試合風景も撮影してたりする)

湘南、愛媛どちらのサポーターでもないので気楽に観れますな。

客席からピッチまでの距離が遠いとつまらないかと思ったら、試合全体が一望でき、しかもまったりした感じなのでけっこう悪くないかも。

周りの客席では、平塚の地元民らしき家族や小学生が大はしゃぎしてます。

たのしそうですな。

地元にチームとスタジアムがあるのはうらやましいですな。

東京都民なので、FC東京と東京ヴェルディなんてチームがありますが、僕としては東京都民というより練馬区民という意識の方が強いので練馬にチームを作ってほしいんですよね。

練馬区は箱物作るの好きなんだから、光が丘公園か、としまえん遊園地あたりにスタジアムを作ればいいのに。

そしたら頻繁に試合を観に行くんだけどなぁ。

練馬タワーなんて馬鹿げたモン作るよりスタジアム作れよ、練馬区!!

まぁ、練馬タワーなんて本気で作るとは思わないけど…。

まさかね…。