読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やのごんBlog

やのごんの絵日記ブログ

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

映画

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を観てきましたヨ。
前作から19年ですか…。
観た感想なんですが、なんかいろいろなものが終わったというか過ぎてしまったというな切ない感じがしましたヨ…。
内容は今までと同じ、能天気な冒険活劇なんですが…。
舞台設定が前シリーズから20年ほど経った1957年なんですよね。
冒頭の50'sな若者たちが車飛ばしてはしゃいでるシーンで、インディ・ジョーンズが活躍した時代から完全に次の時代に移った感じで寂しくなりましたな。
その後のインディ・ジョーンズ登場シーンでさらにショボーン…。
年取ったなぁ…。
ハリソン・フォードも65歳だからしょうがないか。

あと50年代ではロマンがないですな。
ナチスも出ないし。
ナチスは古代遺跡やオカルトと相性いいですからね。
ソ連じゃダメだ!
ソ連でも超能力をテーマにすればいけるか…?
いや、ソ連はやっぱスパイ物とかですな。

今回のオチ、世間では賛否あるようですが(否の方が多いかな?)、50年代的ロマンっていうとこうなっちゃうのかなぁ…って考えて納得することにしてます。
前三部作のその後ってカンジで観るとよいかと。
アニメ『ふたりのロッテ』の最終話みたいなカンジですかね。(←つまり蛇足ってことか!?)